慈愛の人良寛 ―その生涯と書― 岡山県立美術館 2017.9.29~11.5

慈愛の人良寛 ―その生涯と書― 岡山県立美術館 2017.9.29~11.5


を紹介します。


良寛(1758―1831)は詩歌・書に優れた托鉢僧で、越後(新潟県)出雲崎生まれ。 同地を訪れた備中(岡山県)玉島円通寺の国仙和尚に従って同寺に入り、十年余りの修行ののち諸国を行脚して帰郷。
生涯寺を持たず、名利にとらわれぬ生活を送り、清貧の中ですべての生けるものへの愛を失わず、子どもと戯れ、友と語り、和歌を、漢詩を詠み、書に興じた人でした。
本展では日本有数の良寛コレクター秘蔵の作品を中心としておよそ百五十点からその魅力に迫ります。



img216.jpg
img217.jpg







慈愛の人良寛 ―その生涯と書― 岡山県立美術館















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新コメント
プロフィール

お得工房

Author:お得工房
どこにでもある「ご自由にお取り下さい」を紹介するため、おのぼりさんのように何でももらいうけます。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PIXTA
写真素材のピクスタ
  コンタクトレンズ洗浄定番!

検索フォーム
カウンター
ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR