ターナー 風景の詩 京都文化博物館 2018.2.17~4.15

ターナー 風景の詩 京都文化博物館 2018.2.17~4.15


を紹介します。

 ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775-1851)は、イギリスで最も偉大な画家であるのみならず、風景画の歴史のなかで最も独創的な画家のひとりです。卓越した技法によって、嵐の海景、崇高な山、穏やかな田園風景など、自然の多様な表情を描くとともに、歴史風景画にも取り組みました。光と空気に包まれた革新的な風景表現は、今日においても多くの芸術家にとって、インスピレーションの源になっています。
 本展は、スコットランド国立美術館群などイギリス各地と日本国内の美術館から選りすぐった油彩画、水彩画約70点や版画をご紹介するとともに、最新の知見をもとにターナー芸術を再考し、その核心と魅力に迫ります。



img427.jpg
img428.jpg









ターナー 風景の詩 京都文化博物館

「ターナー 風景の詩」公式サイト




















写真素材のピクスタ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新コメント
プロフィール

お得工房

Author:お得工房
どこにでもある「ご自由にお取り下さい」を紹介するため、おのぼりさんのように何でももらいうけます。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PIXTA
写真素材のピクスタ
  コンタクトレンズ洗浄定番!

検索フォーム
カウンター
ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR